文字サイズの変更
English
  • リンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME

医療関係者

足の病気の専門家Webセミナーのご案内

開催情報

第5回 足の病気の専門家Webセミナー
「私はこうやる!アキレス腱断裂の保存療法、手術療法」

会  期
2021年6月23日(水)19:30
参加申込

申込はこちらから
※先着1,000名まで
※ご視聴の際は、Cisco Webexアプリを
 事前にインストールください。

参加資格

医師、理学療法士、作業療法士、看護師
日本足の外科学会会員以外の方でも参加可能です。

申込期間

2021年5月17日(月)~6月22日(火)

講演内容

司会:寺本篤史先生(札幌医科大学)

講演:
・腱の状態に合わせた治療法の選択
-アキレス腱断裂:どちらかといえば保存治療-
 岡田洋和先生(岡田整形外科)
・たかがアキレス腱断裂 されどアキレス腱断裂
-よりよい機能を求めた手術治療のこだわり-
 高橋達也先生(トヨタ記念病院/船橋整形外科)

お問い合わせ
件名は「Webセミナー」とし、メールでご連絡ください。
日本足の外科学会事務局
E-mail:info@jssf.jp
pdfはこちら

第6回 足の病気の専門家Webセミナー
「困った症例から学ぶ―ピンチをチャンスに変えろ!―」

会  期
2021年7月16日(金)19:30
募集開始

2021年6月28日(予定)

講演内容

司会:天羽健太郎先生(聖路加国際病院)

講演:
・外反母趾手術成績不良例から学んだこと
 池澤裕子先生(永寿総合病院)
・Variable pitch headless screwを用いた
足部疲労骨折手術の落とし穴
-特にジョーンズ骨折にフォーカスをあてて-
 門田 聡先生(桐生整形外科病院)
・リウマチ足のpitfall
-皮膚と血流、見てますか?-
 福士純一先生(九州医療センター)

第7回 足の病気の専門家Webセミナー
「鏡視下足関節外側靭帯修復術―細かすぎて伝わらない術式と後療法のこだわり―」

会  期
2021年8月12日(木)19:30
募集開始

2021年7月19日(予定)

講演内容

司会:吉村一朗先生(福岡大学)

講演:
・鏡視下足関節外側靱帯修復術
-subfibular ossicleを全摘しちゃっても大丈夫?-
 高橋謙二先生(船橋整形外科)
・紆余曲折を経た鏡視下足関節外側靭帯修復術
 西村明展先生(三重大学)
・鏡視下足関節外側靱帯修復術
-縫合糸はどこに通すべきか?-
 野口幸志先生(JCHO久留米総合病院)

開催記録

PAGE TOP
一般社団法人日本足の外科学会 E-mail:info@jssf.jp
  • プライバシーポリシー