文字サイズの変更
English
  • リンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME

医療関係者

『第6回日本足の外科学会・学術奨励賞』

日本足の外科学会 理事長  大関 覚
学術研究委員会 担当理事 田中 康仁
委員長 橋本 健史

日本足の外科学会では、2012年度より学術研究の一層の発展に寄与することを目的として学術奨励賞を新設いたしました。募集要項は下記の通りです。一人でも多くの先生方からのご応募をお待ちしております。

募集要項

主催   日本足の外科学会
目的   日本足の外科学会員の中から有能な研究者に対し学術奨励賞を贈呈し、表彰することにより、学術研究の一層の発展に寄与することを目的とする。
応募者資格   日本足の外科学会会員で、2017年8月31日現在、45歳以下の者に限る。
応募にあたっては、理事、監事、または評議員の推薦を必要とする。
また、過去の受賞者の再応募は認められません。
奨励賞内容   賞状および、副賞 10万円
受賞者名は本学会誌およびホームページにて公表する。
選考方法   学術研究委員会にて応募論文を審査し、受賞者1名を選考し、理事会での承認を経て決定する。
応募論文   過去に日本足の外科学会学術集会にて主演者として発表した論文で、2016年または、2017年において国内外の学術誌に掲載されたもの、もしくは掲載が確定しているもの。
応募方法   応募は、会員専用ページからのみとなります。
会員専用ページ内にある応募フォームに必要事項を記入の上、以下の書類をPDFで添付して、ご応募ください。
(1)応募論文
(2)学術集会発表時の抄録
(3)推薦状

の全3点(データ容量合計は3MB以内)
(3)推薦状は会員専用ページからダウンロードすること。
応募期間   2017年7月3日(月)~8月31日(木)必着
お問い合わせ   日本足の外科学会事務局
E-Mail: info@jssf.jp
※奨励賞応募に関するお問い合わせは、メールでご連絡ください。
PAGE TOP
日本足の外科学会 E-mail:info@jssf.jp
  • プライバシーポリシー